35番目の質問
メールマガジンを定期的に発行したい

ご相談

新型コロナの影響で、普通の対面型の営業がしにくくなった、という話をよく聞くようになりました。
昔ながらの営業ツールにメールを使ったメールマガジンを送る方法がありますが、気をつけなければいけないポイントがいくつかあるのをご存知でしょうか。

解決方法

実はただメールを送ればよいという単純なものではなく、特定電子メール法といった、法律を守らなければいけませんし、ビジネスマナーとして暗黙のルールもあります。

また、単純にメールマガジンを発行すればリーチが増えるというものでもなく、配信時間や配信頻度、世間的なタイミング(イベントや季節)も考慮しなければならず、ただ作って勝手に送れば良いというものではなく、営業ツールとしては難しい部類にあたります。

また、配信先の個人情報もしっかりと管理しなければいけない、一斉に送るとサーバーで拒否される、HTMLメールを受信できないメーラーがあるといったテクニカルな問題もありますので、単にこのツールを使えばいいというものではなく、戦略を持って配信を計画する必要があります。

まずは計画の段階からご相談ください。

お問い合わせはこちらから

株式会社ティ・ティ・アイのWebディレクター。 このイラストはよく、「似ている」と言われます。